iFOREXのスワップポイントはどうなの?全通貨ペアの一覧とランキング

「iFOREXのスワップポイントを知りたい。」
「どの通貨ペアのスワップポイントがオススメ?」

など、iFOREXのスワップポイントについて知りたいという方に向けての記事です。

特にiFOREXのスワップポイントは他社と比べてもメリットが多いので気になる方も多いでしょう。

この記事では、

  • 全通貨ペアのスワップポイント一覧
  • スワップポイントランキング
  • iFOREXのスワップ注意点とメリット

の3つを中心に話していきます。

他社と比べたメリットだけを知りたい方は。こちらをクリック。

目次

iFOREXのスワップポイント全通貨一覧

iFOREXスワップポイント一覧

2020年4月4日時点でのスワップポイントをまとめました。

最新情報ではないですが、取引を検討している通貨のスワップポイントをチェックしておくようにしましょう。

iFOREX2020年4月4日のスワップポイント一覧
通貨ペア名 売りスワップ(円) 買いスワップ(円)
ユーロ/米ドル
EUR/USD
153 -1401
米ドル/円
USD/JPY
-962 520
英ポンド/米ドル
GBP/USD
-153 -725
豪ドル/米ドル
AUD/USD
0 -461
ニュージーランドドル/米ドル
NZD/USD
-33 -661
米ドル/カナダドル
USD/CAD
-325 -151
米ドル/スイスフラン
USD/CHF
-963 228
米ドル/オフショア人民元
USD/CNY
135 622
米ドル/チェココロナ
USD/CZK
-301 -175
米ドル/ハンガリーフォリント
USD/HUF
-834 367
米ドル/デンマーククローネ
USD/DKK
-1017 562
米ドル/香港ドル
USD/HKD
-119 -366
米ドル/イスラエルシエケル
USD/ILS
-772 321
米ドル/インドルピー
USD/INR
936 -1320
米ドル/メキシコペソ
USD/MXN
1304 -1722
米ドル/ノルウェークローネ
USD/NOK
586 -754
米ドル/ポーランドズロチ
USD/PLN
-225 -351
米ドル/ロシアルーブル
USD/RUB
1349 -1731
米ドル/スウェーデンクローネ
USD/SEK
-953 368
米ドル/シンガポールドル
USD/SGD
-340 -179
米ドル/トルコリラ
USD/TRY
91 -91
米ドル/南アフリカランド
USD/ZAR
1155 -1632
ユーロ/円
EUR/JPY
-238 -259
ユーロ/英ポンド
EUR/GBP
152 -661
ユーロ/豪ドル
EUR/AUD
278 -792
ユーロ/カナダドル
EUR/CAD
429 -933
ユーロ/スイスフラン
EUR/CHF
-335 -177
ユーロ/オフショア人民元
EUR/CNY
-920 -1437
ユーロ/チェココロナ
EUR/CZK
-462 -981
ユーロ/デンマーククローネ
EUR/DKK
-343 -185
ユーロ/ハンガリーフォリント
EUR/HUF
-189 -407
ユーロ/イスラエルシェケル
EUR/ILS
-6 -442
ユーロ/インドルピー
EUR/INR
1861 -235
ユーロ/ノルウェークローネ
EUR/NOK
512 -1029
ユーロ/ニュージーランドドル
EUR/NZD
328 -831
ユーロ/ポーランドズロチ
EUR/PLN
612 -1114
ユーロ/ロシアルーブル
EUR/RUB
2341 -2631
ユーロ/スウェーデンクローナ
EUR/SEK
-93 -421
ユーロ/トルコリラ
EUR/TRY
2019 -2019
ユーロ/南アフリカランド
EUR/ZAR
1926 -2397
英ポンド/円
GBP/JPY
-451 118
英ポンド/豪ドル
GBP/AUD
-102 -349
英ポンド/カナダドル
GBP/CAD
11 -384
英ポンド/スイスフラン
GBP/CHF
-543 193
英ポンドデンマーククローネ
GBP/DKK
-531 189
英ポンド/ハンガリーフォリント
GBP/HUF
-362 31
英ポンド/イスラエルシェケル
GBP/ILS
-353 -13
英ポンド/ノルウェークローネ
GBP/NOK
69 -423
英ポンド/ニュージーランドドル
GBP/NZD
-72 -289
英ポンド/ポーランドズロチ
GBP/PLN
140 -495
英ポンド/スウェーデンクローナ
GBP/SEK
-343 3
英ポンド/トルコリラ
GBP/TRY
42 -42
英ポンド/南アフリカランド
GBP/ZAR
1521 -1947
豪ドル/円
AUD/JPY
-494 164
カナダドル/円
CAD/JPY
-631 287
スイスフラン/円
CHF/JPY
-145 -333
デンマーククローネ/円
DKK/JPY
-122 -309
スウェーデンクローネ/円
SEK/JPY
-211 -70
シンガポールドル/円
SGD/JPY
-947 435
トルコリラ/円
TRY/JPY
-346 346
南アフリカランド/円
ZAR/JPY
-2341 1844
豪ドル/スイスフラン
USD/CHF
-961 226
豪ドル/ハンガリーフォリント
AUD/HUF
-418 109
豪ドル/イスラエルシェケル
AUD/ILS
-392 61
豪ドル/ニュージランドドル
AUD/NZD
-143 -182
カナダドル/ハンガリーフォリント
CAD/HUF
-557 218
カナダドル/イスラエルシェケル
CAD/ILS
-524 175
スイスフラン/カナダドル
CHF/CAD
480 -941
スイスフラン/ハンガリーフォリント
CHF/HUF
-43 -431
スイスフラン/イスラエルシェケル
CHF/ILS
13 -501
スイスフラン/ノルウェークローネ
CHF/NOK
553 -1021
スイスフラン/ポーランドズロチ
CHF/PLN
629 -1102
スイスフラン/トルコリラ
CHF/TRY
964 -961
スイスフラン/南アフリカランド
CHF/ZAR
2391 -2465
ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ
NOK/SEK
-501 208
ニュージランドドル/カナダドル
NZD/CAD
-143 -317
ニュージランドドル/スイスフラン
NZD/CHF
-819 -360
ニュージランドドル/南アフリカランド
NZD/ZAR
1471 -183
ポーランドズロチ/デンマーククローネ
PLN/DKK
-1119 640
ポーランドズロチ/ハンガリーフォリント
PLN/HUF
-913 451
ポーランドズロチ/ノルウェークローネ
PLN/NOK
-324 -167
ポーランドズロチ/スウェーデンクローネ
PLN/SEK
-881 419
スウェーデンクローネ/デンマーククローネ
SEK/DKK
-293 6
トルコリラ/ハンガリーフォリント
TRY/HUF
-243 242

iFOREXのスワップポイントランキング

iFOREXのスワップポイント、ベスト&ワーストランキング

以下でまとめたのは10万通貨 (1000万円ほど) で取引した場合のスワップポイントです。

スワップポイントは日々変化するので、詳しくはiFOREXの公式サイトからご覧ください。

iFOREXハイスワップポイントランキング

2020年4月4日のスワップポイント。

順位 取引通貨ペア 売り・買い スワップポイント
1位 ユーロ/ロシアルーブ 買い 2741円
2位 ユーロ/トルコリラ 買い 2621円
3位 スイスフラン/南アフリカランド 買い 2391円
4位 ユーロ/南アフリカランド 買い 1926円
5位 ユーロ/インドルピー 買い 1861円
6位 南アフリカランド/円 売り 1844円
7位 英ポンド/南アフリカランド 買い 1521円
8位 ニュージランドドル/南アフリカランド 買い 1471円
9位 米ドル/ロシアルーブル 買い 1349円
10位 米ドル/メキシコペソ 買い 1304円

iFOREXのスワップポイント、ランキングトップ10を挙げましたが多くが買い注文ですね。

下降トレンドの中でこの通貨ペアを持てば、スワップポイントでも為替差益でも利益を出すことができるわけです。

ただもちろんスワップポイントは日々変化します。iFOREXのスワップポイントに関する評判を見てみましょう。

日によっては1日6万円なんてスワップポイントがつくこともあるようです。

反対にトレードする際に気をつけたい、ワーストスワップポイントランキングもまとめました。

iFOREXワーストスワップランキング

2020年4月4日のスワップポイント。

ワースト順位 取引通貨ペア 売り・買い スワップポイント
1位 ユーロ/ロシアルーブ 売り -2631円
2位 スイスフラン/南アフリカランド 売り -2465円
3位 ユーロ/南アフリカランド 売り -2397円
4位 南アフリカランド/日本円 買い -2341円
5位 米ドル/ロシアルーブル 売り -1731円
6位 米ドル/メキシコペソ 売り -1722円
7位 米ドル/南アフリカランド 売り -1632円
8位 ユーロ/オフショア人民元 売り -1437円
9位 ユーロ/米ドル 売り -1401円
10位 米ドル/インドルピー 売り -1320円

このランキングは2020年4月4日のものですので、最新情報や他の銘柄の情報がほしい方は公式サイトから確認してみてください。

→iFOREXの公式サイトへ

スワップポイントが豪華なiFOREXとは?

豪華なスワップポイントiFOREXとは?

iFOREXは運営歴20年を超える超老舗ブローカー。

まだXMすら誕生する前の海外FX業界が日本で流行ったのは、iFOREXのおかげと言っても過言ではありません。

そんなiFOREXは、2018年にかなり改良された事はご存知ですか?

私自身も、本格的に使い出したのは2018年の大改革があってからです。

FXトレーダーからも評判が良く、株式投資や原油取引にもゼロカットが採用されていることもiFOREXが評価されている理由。

iFOREXの評判が気になるという方はこちらの記事をご覧ください。

スワップポイントとは?金利の差

FXでは為替の値動きによる差益の他に利益を出す方法があります。それがスワップポイント。

スワップポイントとは通貨ペアの金利の差で利益を得ることです。

つまり、日本円のような低金利の通貨とトルコリラのような高金利の通貨を取引することで、その金利の差益を毎日受け取ることができるのです。

iFOREXのスワップポイントいつもらえる?

iFOREXのスワップポイントはいつもらえる?

iFOREXのスワップポイントがもらえるタイミングは朝方のロールオーバー時間になります。

ロールオーバー時間とは?
(冬時間)日本時間6:00 (GMT21時)
(夏時間)日本時間5:00 (GMT21時)

iFOREXでは朝方の6時(夏時間なら5時)にスワップポイントが付与されるので、朝方にポジションを持っていればスワップポイントがもらえます。

※夏時間は3月の最終金曜日の午前1時から10月の最終日曜日の午前2時まで。2019年は10月の27日にサマータイムが終わり、2020年の3月27日からサマータイムが始まるということです。
参考

ただ朝方6時以降、iFOREXのスプレッドが広くなる傾向にあるので

・スワップポイントを得てすぐに決済する
・ポジションを持ち続ける

のどちらかを選択すべきです。

加えて金曜日だけスワップポイントが特別に3倍になることも知っておきたいところ。

iFOREXでは金曜日にスワップポイント3倍

iFOREXでは金曜日に通常の3倍のスワップポイントが付与されます。

土日にスワップポイントがない分、金曜日に土日の分のスワップポイントを受け取ることができるわけです。

※日本時間だと土曜日の朝方に3倍もらえます。

他のFX業者だと、水曜日にスワップ3倍DAYがあるのでiFOREXの特殊なところ。

他社からスワップポイントのためにiFOREXに変更するトレーダーは気を付けたいところでしょう。

ここまででiFOREXのスワップポイントについてよく理解できたと思います。

覚えておきたいポイントとしては、

・スワップポイントは朝方にもらえる点
・日本時間では土曜日の朝にスワップ3倍付与

の2点ですね。

もらえるタイミングもどれだけスワップポイントがもらえるかもiFOREXの公式サイトを見れば、すぐにわかります。

なぜなら、他社と違ってiFOREXではスワップポイントを計算する必要はありません。

iFOREXではスワップポイントを計算する必要なし

iFOREXではログイン後、スワップポイントを確認したい通貨ペアをクリックします。

その後商品情報を開き、オーバーナイト金利の%がついていない方がスワップポイントの金額になります。

上にある数量を記入する欄の数字を変えると、スワップポイントも自動的に計算してくれるのでリアルタイムのスワップポイントもすぐに確認することが可能です。

わざわざ計算しないと得られるスワップポイントを知ることができないというFX業者もある中で、iFOREXは自動的に計算してくれるという点も向いている理由の1つ。

他にもiFOREXがスワップポイントのトレードに向いている理由がたくさんあります。

iFOREXのスワップポイントが他社よりオススメな理由

スワップポイントをわざわざ計算する必要がないという点も、iFOREXで取引するメリットの1つですが他にも個人的にiFOREXをオススメする理由が大きくわけて6つあります。

  • 預入金キャッシュバック【iFOREXだけの年利3%サービス】
  • マイナー通貨ペアの取引も可能
  • ロスカット水準0%でロスカットされにくい
  • 初回入金額2倍キャンペーンでスワップポイントも2倍に
  • 出金拒否の噂が一切ない
  • CFD商品でオーバーナイト金利も狙える

それぞれ説明していきます。

預入金キャッシュバック【iFOREXだけの年利3%サービス】

iFOREXでは10万円以上の入金で、年利3%ボーナスがつきます。

最低限の取引(入金や注文、決済、ポジションの保有など)を行っている間は預入金の利息として毎月5日に前月分の利息が入金されます。

毎日の利息上限は15万米ドルなので、1600万円ほど。上限はないようなものですね。

こんなボーナスは他社にありません。

iFOREXだけのサービスで、かなりお得に感じます。預けているだけで3%の金利が増えるわけですからね。

スワップポイントに加えて年利3%も加算されるとなると、スワップポイントにおいてiFOREXに勝てるFX業者はないと断言できます。

こんな素晴らしいメリット使わない手はないです。

他のiFOREXのメリットについても見ていきましょう。

マイナー通貨ペアの取引可能

iFOREXでは通貨ペアが他社に比べて豊富。

61通貨ペアの取引が可能で、CFD商品も含めると種類はなんと200以上。

スイスフラン/トルコリラのようなスワップポイントが高い通貨同士の取引ができるFX業者は多くありません。

2019年12月4日のスワップポイントでは、ユーロ/ロシアルーブルが1位でしたが、よくトルコリラやスイスフランなどのマイナー通貨ペアのスワップポイントが高くなることはあります。

豊富な通貨ペアのおかげで、スワップポイントの狙えるチャンスが多いということもiFOREXで取引するメリットでしょう。

ロスカット水準0%でロスカットの危険が少ない

ロスカットとは?
証拠金がマイナスになることを避けるために、含み損が膨らむと途中で強制的に決済するシステム。

説明だけ読むと良い機能だと思う方がいると思いますが、スワップポイントを得る上ではデメリット。

これから利益の出る値動きをする可能性があるにもかかわらず、ロスカットされてしまえばポジションを失うことになるからです。

iFOREXはロスカット水準が0%。

ロスカットにならずにポジションを持ち続けることができるわけです。

スワップポイントはポジションを持ち続ければ利益が出る仕組みなので、ロスカット水準0%はトレーダーにとっては嬉しい仕組みと言えます。

関連記事

「iFOREXのロスカット水準は何%ですか?」 iFOREXの強制ロスカットは、証拠金維持率0%で施行されます。(マージンコールは0.25%) つまり、含み損が必要証拠金を上回るまでポジションを持てるという事。 iFO[…]

iFOREXのロスカット水準

加えてiFOREXにはゼロカットシステムがあり、損失は証拠金の範囲だけで済み、追証になることはありません。

ロスカット水準0%とゼロカットがあるということは、スワップポイントで稼ぐ上ではメリットですね。

初回入金額2倍キャンペーンでスワップポイントも2倍に

iFOREXは取引通貨やスワップポイント以上に、初回入金額が絶対に2倍になるキャンペーンが有名。

多くの入金額が2倍になるFX業者では抽選で、2倍になるかどうかが決まりますがIFOREXでは100%入金額が2倍になる点から多くのトレーダーを魅了しています。

もちろん証拠金が2倍になれば、得ることのできるスワップポイントも2倍。

例えばユーロ/ロシアルーブルの場合、通常10万通貨で1日2700円程度のスワップポイントが、2倍の5400円程度をポジションを持っているだけで得ることができるわけです。

加えて先ほど説明した、年利3%サービスも加算されより多くの資金を得ることが可能になります。

単純に入金額が2倍になるというだけで魅力的にもかかわらず、スワップポイントや年利3%サービスなどでさらに魅力的なFX業者ということがわかっていただけたことでしょう。

ただこれだけサービスが優れていても、出金拒否や約定率が悪ければ意味がありませんよね。

次はiFOREXの安全性について、忖度なしに話していきます。

出金拒否の噂が一切ない

iFOREXは安全性も問題ありません。

Twitterでの評判や、各WEBサイトを見ても出金拒否の報告はありません。

私の経験上も100万円以上の出金もできたこともありますし、ネットの情報では200万円以上の出金もできたという報告もありました。

iFOREXは金融ライセンスもちゃんと取得済みですし、1996年に創業とFX業者の中でも老舗と言えます。

このような点からも、iFOREXの信頼性がわかります。

創業してから20年以上経っているのに、トラブルがないなんてすごいFX業者ですね。

関連記事

「iFOREXでの出金の方法を教えて欲しい。」 「出金拒否にならない方法を知りたい。」 など、iFOREXの出金や出金拒否について気になる方に向けた記事になっています。 iFOREXでは出金の手間は多少ありますが、出金拒否の噂[…]

iFOREXで出金拒否の噂

CFD商品でもオーバーナイト金利が狙える

iFOREXは取引できるCFD商品の豊富さも魅力的です。

そんなCFD商品でも、スワップポイントと同じ役割のオーバーナイト金利というものが狙えます。

※名前は異なりますが、スワップポイント=オーバーナイト金利との認識で問題はりません。

オススメはトルコの株式指数であるトルコ100。

CFD商品はほとんどの時間でマイナス金利になっていますが、トルコ100だけはプラス金利のことが多いです。

値動きの安定性を考えると、為替取引でスワップポイントを狙った方が安全ですがCFD商品でも金利を得ることができる点もiFOREXのメリットと言えますね。

↓↓iFOREXで口座開設↓↓

iFOREXスワップポイントの注意点

ここまで記事を読んで、「iFOREXでスワップポイントを稼ごう。」と決めるのはまだ早いです。

きちんと注意点にも目を通しておきましょう。

スワップポイントだけの出金はできない

スワップポイントを得ているポジションを決済していないにもかかわらず、スワップポイントを出金することはiFOREXを含めてどのFX業者でもできません。

実際にスワップポイントが付与されるタイミングは「決済したとき」です。

ポジションを間違えると大きなマイナスに

iFOREXのスワップポイントランキングでもわかったように、売りと買いのポジションを間違えてしまうと大きな損失を受ける可能性があります。

iFOREXはスマホアプリで決済も可能なのでミスしやすいです。通貨ペアの選択は合ってても注文を間違えてしまっては意味がありません。

メジャー通貨のドル円のスワップポイント運用は実用的ではない

メジャー通貨とまとめられる、米ドルユーロ日本円英ポンドの通貨ペアによるスワップ運用は実用的ではありません。

そもそもメジャー通貨のペアだと付与されるスワップポイントが少なく、海外FXより国内FX業者のほうがスワップポイントが魅力的なケースが多いです。

スプレッドにも考慮しよう

反対にマイナー通貨同士の通貨ペアではスプレッドが広くなり、スワップポイントを総消ししてしまう恐れがあります。

スワップ運用をするならトルコリラ/ユーロなどのメジャー通貨とマイナー通貨のペアにすることがおすすめです。

証拠金は多めに準備すべし

スワップ運用では証拠金は多いだけ有利。もちろんその分、取引量を抑える必要はありますが、証拠金を多くすれば有利にスワップポイントを稼ぐことができます。

スワップ運用で1番気をつけなければならないことはロスカットです。今は米国の大統領であるトランプさんのツイート1つで為替が大きく変化したりしますから。

証拠金は多めに準備しておきましょう。

↓↓iFOREXで口座開設↓↓

iFOREXで両建て!スワップポイントは稼げるのか?

iFOREXで両建てスワップ狙いは稼げる?

「iFOREXのスワップポイントが豪華なら、両建てで稼げるのでは?」

と考える人もいるでしょう。しかしiFOREXの規約上、iFOREXの同一口座で両建てをすることは禁止されています。

詳しくは”iFOREXは両建ては許可されていないがバレない方法はある“の記事をご覧ください。

ただiFOREXとXM、AXIORYのような他社との両建てであれば可能です。スワップポイントで利益を出すなら、プラススワップのポジションをiFOREX、マイナススワップのポジションを他社の口座で持つようにしましょう。

複数口座に関しては、”iFOREXだけで複数口座開設は禁止だが、他社の口座とであれば可能“の記事をご覧ください。

iFOREXのスワップポイントの評判はどう?

iFOREXスワップポイントの評判について見ていきましょう。良い評判も、反対にマイナスのことも書かれていました。

iFOREXのスワップポイントは日によって変化するので、マイナススワップが多くて大変という声もありました。

実際にスワップポイントで生活していくのであれば、日頃からスワップポイントの確認を欠かさず行いましょう。

iFOREXのスワップポイントについてよくある質問

iFOREXでスワップポイントは稼げる?

稼ぐことができます。

詳しくはiFOREX公式ページにてスワップポイントを確認することができます。

iFOREXのスワップポイントで高いものだけを教えてください

ユーロ/ロシアルーブ、ユーロ/トルコリラ、スイスフラン/南アフリカランドの買いとトルコ指数の売りポジションであれば十分利益を出せますね。

この4つを1lot取引すれば1日2000円以上の利益が出る計算です。

スワップポイントだけの出金はできる?

スワップポイントだけの出金はできません。

スワップポイントがつかない

スワップポイントが発生しない理由としてよく挙げられることが、「時間を間違えている」「土日である」の2点です。

スワップポイントが発生しているのに、残高が増えないのは何故?

スワップポイントは決済しなければ残高に加算されません。

iFOREXのスワップポイントまとめ

ここまででかなり詳しくiFOREXのスワップポイントについて紹介してきました。

結論を言うと、iFOREXでスワップポイントを狙ったトレードを行うことはオススメと断言できます。

得ることのできるスワップポイントの金額も多く、メリットも多いですから。

この記事でiFOREXについて気になった方はぜひ口座開設してみてください。

↓↓iFOREXで口座開設↓↓

iFOREXの評判が気になる方は、当サイトの「iFOREXの評判まとめ」の記事をごらんください。