iFOREXスプレッドは業界最狭?他社との比較で判明したカラクリ

iFOREX(アイフォレックス)は運営歴20年以上の老舗業者。

以前からiFOREXを知っている方の中には、「iFOREXのスプレッドが業界最狭なんて何事?」と思う方もいるかもしれません。

というのも、2018年にエリート口座という口座タイプを開設しました。

エリート口座と以前の口座の違いはただ1つ「スプレッドの狭さ」です。

以前の口座とエリート口座とのスプレッドの違いは以下の通り。

それまで 2018年以降
ドル円 1.8 0.7
ユーロ円 1.8 1.2
ポンド円 5.0 2.3
ユーロドル 1.8 0.7
ポンドドル 3.0 1.2
豪ドルドル 4.0 0.8

以前に比べて、スプレッドが半分以下になった通貨ペアも少なくありませんね。

本記事ではそんなiForexのスプレッドについて、各銘柄のスプレッド一覧、他社との比較、スプレッドに関する注意事項などをご紹介していきます。

2021年現在iForexの口座タイプは1種類なので、新たに口座開設した方は全員エリート口座での開設になります。2018年以前に口座開設したかたは運営サポートに連絡してエリート口座への切り替えを申請すれば切り替えることが可能です。

iForexのスプレッド一覧

iforexのスプレッド

iFOREXではなんと800種類以上の取引銘柄を扱っています。

iForexの銘柄一覧

  • FX通貨ペア:88種類
  • 商品CFDペア:20種類
  • 株式指数CFD通貨ペア:33種類
  • 仮想通貨FXペア:18種類
  • 株式ペア:635種類

FX通貨・商品CFD・株式指数CFD・仮想通貨FX・株式取引(主要20種類)における全てのスプレッドをまとめてみたので、興味のある通貨ペアの種類をクリックして、参考にしてみてください。

FX通貨ペアのスプレッドはこちら

iForexのFX通貨ペアのスプレッド一覧

iForexのFX通貨ペアのスプレッド一覧
通貨ペア シグナル スプレッド(pips)
米ドル/円 USDJPY 0.8
ユーロ/米ドル EURUSD 0.7
ユーロ/円 EURJPY 1.2
ユーロ/ポンド EURGBP 1.1
ポンド/円 GBPJPY 2.3
ポンド/米ドル GBPUSD 1.0
ユーロ/豪ドル EURAUD 3.0
豪ドル/米ドル AUDUSD 0.8
豪ドル/円 AUDJPY 3.0
ポンド/豪ドル GBPAUD 8.0
米ドル/露ルーブル USDRUB 222.0
米ドル/南アランド USDZAR 90.0
米ドル/香港ドル USDHKD 25.0
米ドル/メキシコペソ USDMXN 81.0
米ドル/トルコリラ USDTRY 65.0
米ドル/チリペソ USDCLP 106.2
米ドル/スイス USDCHF 1.5
米ドル/カナダドル USDCAD 2.0
米ドル/オフショア人民元 USDCNH 40.0
米ドル/インドルピー USDINR 80.0
米ドル/Sクローナ USDSEK 25.0
米ドル/SGドル USDSGD 4.0
米ドル/Pズウォティ USDPLN 14.0
米ドル/Nクローネ USDNOK 26.0
米ドル/Hフォリント USDHUF 35.0
米ドル/Dクローネ USDDKK 20.0
米ドル/Cクローネ USDCZK 25.0
南アランド/円 ZARJPY 90.0
豪ドル/スイス AUDCHF 4.0
豪ドル/カナダドル AUDCAD 5.0
豪ドル/NZドル AUDNZD 11.0
豪ドル/Hフォリント AUDHUF 40.0
香港ドル/円 HKDJPY 40.0
ポンド/Nクローネ GBPNOK 35.0
ポンド/Sクローナ GBPSEK 35.0
ユーロ/Pズウォティ EURPLN 24.0
ユーロ/南アランド EURZAR 100.0
ユーロ/露ルーブル EURRUB 269.2
ユーロ/トルコリラ EURTRY 90.0
ユーロ/スイス EURCHF 2.0
ユーロ/カナダドル EURCAD 4.0
ユーロ/オフショア人民元 EURCNH 45.0
ユーロ/インドルピー EURINR 120.0
ユーロ/Sクローナ EURSEK 28.0
ユーロ/Nクローネ EURNOK 28.0
ユーロ/NZドル EURNZD 4.0
ユーロ/Hフォリント EURHUF 40.0
ユーロ/Dクローネ EURDKK 18.0
ユーロ/Cクローネ EURCZK 25.0
ポンド/南アランド GBPZAR 300.0
ポンド/トルコリラ GBPTRY 250.0
ポンド/スイス GBPCHF 3.0
ポンド/カナダドル GBPCAD 4.5
ポンド/Pズウォティ GBPPLN 32.0
ポンド/NZドル GBPNZD 11.0
ポンド/Hフォリント GBPHUF 70.0
ポンド/Dクローネ GBPDKK 26.0
Pズウォティ/Nクローネ PLNNOK 9.0
Pズウォティ/Dクローネ PLNDKK 7.0
Pズウォティ/Sクローナ PLNSEK 9.0
トルコリラ/円 TRYJPY 70.0
トルコリラ/Hフォリント TRYHUF 36.0
Sクローナ/Dクローネ SEKDKK 2.8
スイス/南アランド CHFZAR 200.0
スイス/円 CHFJPY 2.0
スイス/トルコリラ CHFTRY 80.0
スイス/カナダドル CHFCAD 4.0
スイス/Pズウォティ CHFPLN 26.0
スイス/Nクローネ CHFNOK 26.0
スイス/Hフォリント CHFHUF 50.0
カナダドル/円 CADJPY 2.0
カナダドル/Hフォリント CADHUF 40.0
Sクローナ/円 SEKJPY 45.0
SGドル/円 SGDJPY 250.0
Pズウォティ/Hフォリント PLNHUF 14.0
Nクローネ/円 NOKJPY 40.0
Nクローネ/Sクローナ NOKSEK 3.0
NZドル/米ドル NZD USD 2.0
NZドル/南アランド NZD ZAR 200.0
NZドル/円 NZD JPY 3.0
NZドル/スイス NZD CHF 4.0
NZドル/カナダドル NZD CAD 6.0
Dクローネ/円 DKKJPY 50.0

iForexのFX通貨ペアについて

iForexのFX通貨ペアのスプレッド一覧は上記の通りです。米ドル/円が0.8pips、ユーロ/米ドルが0.7pipsなど、メジャー通貨ペアのスプレッドは特に狭いことがわかます。マイナー通貨ペアのスプレッドが100以上になるのは他の海外FX会社でも同じですが、取引前には注意が必要ですね。

商品CFDのスプレッドはこちら

iForexの商品CFDのスプレッド一覧

iForexの商品CFDのスプレッド一覧
銘柄 スプレッド(pips)
コーヒー 20.0
ココア 4.0
コーン 60.0
大豆 100.0
小麦 40.0
砂糖 1.5
綿 8.0

iForexの商品CFDについて

iForexの商品CFDのスプレッド一覧は上記の通りです。商品CFDを提供している会社は他にXMやAXIORYなどがありますが、いずれもこのような広めのスプレッドになってしまいます。短期的な売買には不向きで、長期的なトレードが向いているでしょう。

貴金属CFDのスプレッドはこちら

iForexの貴金属CFDのスプレッド一覧

iForexの商品CFDのスプレッド一覧
銘柄 スプレッド(pips)
パラジウム 1663.0
白金 700.0
48.0
金 (EUR) 30.0
金 (グラム, トルコリラ) 8.0
2.7
30.0

iForexの貴金属CFDについて

iForexの貴金属CFDのスプレッド一覧は上記の通りです。ゴールドやシルバーなどの有名なCFDメイガラだけでなく、パラジウムやプラチナ(白金)なども取り扱っているので興味がある方は取引してみてください。

エネルギーCFDのスプレッドはこちら

iForexのエネルギーCFDのスプレッド一覧

iForexの商品CFDのスプレッド一覧
銘柄 スプレッド(pips)
WTI原油 4.0
ガソリン 50.0
ヒーティングオイル 20.0
天然ガス 0.3
ブレント原油 4.5
上海原油 20.0

iForexのエネルギーCFDについて

iForexのエネルギーCFDのスプレッド一覧は上記の通りです。最もよく取引されているのはWTI原油、ついでブレント原油でしょう。原油をはじめとしたエネルギーCFDは値動きが激しくボラティリティが高い銘柄なので、大きな利益を狙いたい方には向いています。

株価指数CFDのスプレッドはこちら

iForexの株価指数CFDのスプレッド一覧

iForexの株価指数CFDのスプレッド一覧
銘柄 スプレッド(pips)
米国30 2.03
米国テック100 1.58
米国500 0.42
米国2000 0.39
VIX 0.145
USDX 0.03
FANG+ 0.8
ブラジル 60 42
メキシコ 35 30.68
中国50 6.22
日本225(円) 6.9
日本225(米ドル) 6.9
香港50 11
インド50 4.06
オーストラリア200 3.09
韓国 200 0.1
シンガポール 25 0.16
台湾指数 0.2
日本100 0.5
日本400 5
ドイツ30 3
英国100 1.5
フランス40 0.96
オランダ25 0.2
イタリア40 11.1
スペイン35 2.3
トルコ100 76.1
サウジ全株指数 4.42
ドバイ指数 2.75
スイス20 11
スウェーデン30 0.49
ギリシャ20 0.75
ヨーロッパ50 1.08

iForexの株価指数CFDについて

iForexの株価指数CFDのスプレッド一覧は上記の通りです。日本225(日経平均株価)や米国30(ダウ平均)は、常に注目されている株価指数です。長期にわたって取引してみたい方はぜひお試しください。

仮想通貨CFDのスプレッドはこちら

iForexの仮想通貨CFDのスプレッド一覧

iForexの仮想通貨CFDのスプレッド一覧
銘柄 スプレッド(pips)
ビットコイン 47.63
イーサリアム 154.5
リップル 43.43
ビットコインキャッシュ 1.92
ライトコイン 48.33
EOS 258.3
モネロ 59.2
ダッシュ 84
ビットコイン(ユーロ) 42.75
ビットコイン(日本円) 51.73
ビットコイン/イーサリアム 41.63
ビットコイン/ライトコイン 133.09
イーサリアム(ユーロ) 140.6
イーサリアム(日本円) 170.1
ライトコイン(ユーロ) 43.04
ライトコイン(日本円) 52.09
リップル(ユーロ) 39.38
リップル(日本円) 47.67

iForexの仮想通貨CFDについて

iForexの仮想通貨CFDのスプレッド一覧は上記の通りです。iForexは株式や株価指数ばかり注目されがちですが、ビットコインをはじめとした仮想通貨取引も可能です。スプレッドは狭いとはいえないものの、現物取引を卒業してレバレッジ取引してみたい方はお試しあれ。

株式CFDのスプレッドはこちら

iForexの株式CFDのスプレッド一覧

iForexの株式CFDのスプレッド一覧
pips
ビヨンド・ミート 14.9
アップル 32
アストンマーティン 3.5
Nio 0.1
キャノピー・グロース 2.7
メルカリ 3.1
JUMIA 1
シャープ 1.7
ファーストリテイリング 93.7
スナップチャット 1.8
テスラ 35
ネットフリックス 37
小米集団 1.9
OHL 30
ウーバー 4.3
アマゾン 237
インドステイト銀行 61
ティルレイ 3
美団点評 20.8
ツイッター 5.3

iForexの株式CFDについて

iForexの株式CFDのスプレッド一覧は上記の通りです。株式取引は400種類以上あるので、すべては書ききれません。主要20種類を載せておくので参考にしてください。

上場投資信託(ETFCFD)のスプレッドはこちら

iForexの上場投資信託(ETFCFD)のスプレッド一覧

iForexの上場投資信託(ETFCFD)のスプレッド一覧
銘柄 市場 スプレッド
日本225 ETF 日本 62.0
日本225ショートx2 日本 0.8
日本225ロングx2 日本 68.8
EAFE 米国 15.0
IPO 米国 14.7
アジア太平洋(除く日本) 米国 20.2
エマージング・マーケット 米国 11.5
グローバル 米国 19.2
グローバル・カンナビス 米国 5.0
グローバル・ゴールド・マイナーズx3 米国 45.0
グローバル・ブロックチェーン 米国 12.3
グローバル・リチウム&バッテリー 米国 13.6
グローバル・ロボティクス 米国 7.2
ゴールド・トラスト 米国 33.4
シルバー・トラスト 米国 5.1
ジュニアゴールドマイナーロングx3 米国 7201.0
ブラジルファンド 米国 7.1
中国トップ50ロングx3 米国 6.1
中国大型株 米国 10.7
原油ファンド 米国 7.9
日本 米国 14.3
米 クラウド・コンピューティング 米国 21.6
米セミコンダクター 米国 51.0
米国100ロングx3 米国 41.9
米国2000ファンド 米国 45.0
米国30トラスト 米国 63.0
米国500トラスト 米国 78.0
米国500ロングx3 米国 34.5
米国500小型株 米国 21.2
米国エネルギー 米国 23.0
米国テクノロジー 米国 27.2
米国テック100大型株信託 米国 66.2
米国バイオテク 米国 33.0
米国ファンド 米国 41.2
米国ヘルスケア 米国 23.0
米国不動産 米国 18.0
米国公共事業 米国 12.3
米国好配当 米国 21.0
米国生活必需品 米国 13.0
米国金融 米国 6.5
米国金融ロングx3 米国 79.1
米国銀行 米国 9.9
英国 米国 6.2
韓国 米国 18.6
韓国トップ50ロングx3 米国 9.3
ドイツ30ファンド ドイツ 23.9
オーストラリア200ファンド オーストラリア 12.6

iForexのETFCFDについて

iForexのETFCFDのスプレッド一覧は上記の通りです。ETFとは「Exchange Traded Fund」の略で、上場投資信託のことをさします。

iForexのスプレッドを海外FXと比較

iforexのスプレッド

続いて、iForexのスプレッドを海外FX会社3社(XM,GEMFOREX,AXIORY)で比較していきます。

iForexの口座タイプは1種類ですが、他の3社はスタンダード口座と狭いスプレッド口座の2種類あるので、それぞれで比較しましょう。

口座タイプの違いについては以下で簡単に解説しているので、よくわからない方は補足をご覧ください。

補足:2種類の口座タイプについて

補足:2種類の口座タイプについて

通常口座 狭スプレッド口座
iForex エリート口座
XM スタンダード口座 ゼロ口座
(手数料1.0pips)
TitanFX スタンダード口座 ブレード口座
(手数料0.7pips)
AXIORY スタンダード口座 ナノスプレッド口座
(手数料0.6pips)

XM、TitanFX、AXIORYは上記のように狭いスプレッドの口座が用意されています。

狭いスプレッド口座の方はスプレッドが狭いのですが、別途手数料が必要です。それでも合計したスプレッドは通常口座よりも狭くなります。

今回はスタンダード口座とiForexのエリート口座、狭いスプレッド口座とiForexのエリート口座をそれぞれ比較していきましょう。

iForexのスプレッドをXM,GEMFOREX,AXIORYと比較
【スタンダード口座】

通貨ペア iForex XM TitanFX AXIORY
米ドル/円 0.8 1.6 1.3 1.3
ユーロ/米ドル 0.7 1.7 1.2 1.3
ユーロ/円 1.2 2.3 1.7 1.3
ユーロ/ポンド 1.1 2 1.5 1.3
ポンド/円 2.3 3.6 2.5 1.7
ポンド/米ドル 1.0 2.2 1.6 1.5
ユーロ/豪ドル 3.0 3.0 2.8 2.3
豪ドル/米ドル 0.8 1.8 1.5 1.6
豪ドル/円 3.0 3.3 2.1 1.7
ポンド/豪ドル 8.0 3.8 3.9 2.5

iForex、XM、TitanFX、AXIORYのスプレッド比較は上記の通りです。4社の中で最もスプレッドの狭い通貨ペアにマーカーを入れています。

メジャー通貨ペア10種類で比較してみると、iForexのスプレッドがかなり狭いことがわかりますね。

多くの通貨ペアで最狭スプレッドを実現しています。

その他、全通貨ペアのスプレッド比較は以下の表をご覧ください。

全通貨ペアのスプレッド比較はこちら
iForex,XM,GEMFOREX,AXIORYのスプレッド比較(スタンダード口座)
通貨ペア iForex XM TitanFX AXIORY
米ドル/円 0.8 1.6 1.3 1.3
ユーロ/米ドル 0.7 1.7 1.2 1.3
ユーロ/円 1.2 2.3 1.7 1.3
ユーロ/ポンド 1.1 2 1.5 1.3
ポンド/円 2.3 3.6 2.5 1.7
ポンド/米ドル 1.0 2.2 1.6 1.5
ユーロ/豪ドル 3.0 3 2.8 2.3
豪ドル/米ドル 0.8 1.8 1.5 1.6
豪ドル/円 3.0 3.3 2.1 1.7
ポンド/豪ドル 8.0 3.8 3.9 2.5
米ドル/露ルーブル 222.0 4370 801.0 2256
米ドル/南アランド 90.0 158 36.7 203.5
米ドル/香港ドル 25.0 28
米ドル/メキシコペソ 81.0 239 4.5 140
米ドル/トルコリラ 65.0 220 11.6 94.2
米ドル/チリペソ 106.2
米ドル/スイス 1.5 2.1 1.9 1.6
米ドル/カナダドル 2.0 2.2 1.6 2.3
米ドル/オフショア人民元 40.0 36 9.3
米ドル/インドルピー 80.0
米ドル/Sクローナ 25.0 82 29.3 43.9
米ドル/SGドル 4.0 21 3.4 9.5
米ドル/Pズウォティ 14.0 52 3.2 11
米ドル/Nクローネ 26.0 128 41.5 57.1
米ドル/Hフォリント 35.0 5100 16.6
米ドル/Dクローネ 20.0 36
米ドル/Cクローネ 25.0 61.8 11.2
南アランド/円 90.0 1.4 6.5
豪ドル/スイス 4.0 3 2.4 2
豪ドル/カナダドル 5.0 3 2.5 2.1
豪ドル/NZドル 11.0
豪ドル/Hフォリント 40.0
香港ドル/円 40.0
ポンド/Nクローネ 35.0 216 87.6
ポンド/Sクローナ 35.0 134 57.7
ユーロ/Pズウォティ 24.0 65 21.3 20.5
ユーロ/南アランド 100.0 241 8.0 163.7
ユーロ/露ルーブル 269.2 4560 1820
ユーロ/トルコリラ 90.0 180 26.9 238.4
ユーロ/スイス 2.0 2.7 2.0 2.1
ユーロ/カナダドル 4.0 3 2.4 2.4
ユーロ/オフショア人民元 45.0
ユーロ/インドルピー 120.0
ユーロ/Sクローナ 28.0 99 30.7 67.4
ユーロ/Nクローネ 28.0 135.5 70.0 63.8
ユーロ/NZドル 4.0
ユーロ/Hフォリント 40.0 5900 19.4
ユーロ/Dクローネ 18.0 38
ユーロ/Cクローネ 25.0 13.5 16.3
ポンド/南アランド 300.0 180.4
ポンド/トルコリラ 250.0 27.4
ポンド/スイス 3.0 4.6 3.3 2.2
ポンド/カナダドル 4.5 5 3.9 2.6
ポンド/Pズウォティ 32.0
ポンド/NZドル 11.0
ポンド/Hフォリント 70.0
ポンド/Dクローネ 26.0 120
Pズウォティ/Nクローネ 9.0
Pズウォティ/Dクローネ 7.0
Pズウォティ/Sクローナ 9.0
トルコリラ/円 70.0 10.1
トルコリラ/Hフォリント 36.0
Sクローナ/Dクローネ 2.8
スイス/南アランド 200.0 174.3
スイス/円 2.0 3.3 2.3 1.9
スイス/トルコリラ 80.0
スイス/カナダドル 4.0
スイス/Pズウォティ 26.0
スイス/Nクローネ 26.0
スイス/Hフォリント 50.0 54.7
カナダドル/円 2.0 3.4 2.1 2.1
カナダドル/Hフォリント 40.0
Sクローナ/円 45.0 3.1
SGドル/円 250.0 20 3.2 7
Pズウォティ/Hフォリント 14.0
Nクローネ/円 40.0 2.1
Nクローネ/Sクローナ 3.0 2.5 31.2
NZドル/米ドル 2.0
NZドル/南アランド 200.0
NZドル/円 3.0
NZドル/スイス 4.0
NZドル/カナダドル 6.0
Dクローネ/円 50.0

iForexのスプレッドをXM,GEMFOREX,AXIORYと比較
【狭スプレッド口座】

通貨ペア iForex XM TitanFX AXIORY
米ドル/円 0.8 1.1 1.0 0.9
ユーロ/米ドル 0.7 1.1 0.9 1.0
ユーロ/円 1.2 1.4 1.4 0.9
ユーロ/ポンド 1.1 1.3 1.2 1.2
ポンド/円 2.3 2.2 2.2 1.3
ポンド/米ドル 1.0 1.3 1.3 1.1
ユーロ/豪ドル 3.0 1.9 2.5 1.8
豪ドル/米ドル 0.8 1.4 1.2 1.0
豪ドル/円 3.0 2.2 1.8 1.1
ポンド/豪ドル 8.0 3.0 3.6 1.8

iForex、XM、TitanFX、AXIORYのスプレッド比較は上記の通りです。4社の中で最もスプレッドの狭い通貨ペアにマーカーを入れています。

メジャー通貨ペア10種類で比較してみると、iForexのスプレッドがかなり狭いことがわかりますね。

iForex以外はスプレッドを狭くした特別な口座タイプですが、それでもiForexはかなり検討しています。

その他、全通貨ペアのスプレッド比較は以下の表をご覧ください。

全通貨ペアのスプレッド比較はこちら
iForex,XM,GEMFOREX,AXIORYのスプレッド比較(狭スプレッド口座)
通貨ペア iForex XM TitanFX AXIORY
米ドル/円 0.8 1.1 1.0 0.9
ユーロ/米ドル 0.7 1.1 0.9 1.0
ユーロ/円 1.2 1.4 1.4 0.9
ユーロ/ポンド 1.1 1.3 1.2 1.2
ポンド/円 2.3 2.2 2.2 1.3
ポンド/米ドル 1.0 1.3 1.3 1.1
ユーロ/豪ドル 3.0 1.9 2.5 1.8
豪ドル/米ドル 0.8 1.4 1.2 1.0
豪ドル/円 3.0 2.2 1.8 1.1
ポンド/豪ドル 8.0 3.0 3.6 1.8
米ドル/露ルーブル 222.0 3061.0 800.7 2206.6
米ドル/南アランド 90.0 118.0 36.4 192.7
米ドル/香港ドル 25.0 14.0
米ドル/メキシコペソ 81.0 167.0 4.2 130.6
米ドル/トルコリラ 65.0 211.0 11.3 92.9
米ドル/チリペソ 106.2
米ドル/スイス 1.5 1.4 1.6 1.0
米ドル/カナダドル 2.0 1.5 1.3 1.5
米ドル/オフショア人民元 40.0 9.0
米ドル/インドルピー 80.0
米ドル/Sクローナ 25.0 66.0 29.0 32.0
米ドル/SGドル 4.0 16.0 3.1 8.1
米ドル/Pズウォティ 14.0 32.9 2.9 5.6
米ドル/Nクローネ 26.0 97.0 41.2 46.5
米ドル/Hフォリント 35.0 4001.0 12.2
米ドル/Dクローネ 20.0 13.0
米ドル/Cクローネ 25.0 61.5 7.7
南アランド/円 90.0 1.1 6.1
豪ドル/スイス 4.0 2.1 2.1 1.6
豪ドル/カナダドル 5.0 2.0 2.2 1.6
豪ドル/NZドル 11.0
豪ドル/Hフォリント 40.0
香港ドル/円 40.0
ポンド/Nクローネ 35.0 174.0 87.3
ポンド/Sクローナ 35.0 106.0 57.4
ユーロ/Pズウォティ 24.0 51.0 21.0 15.1
ユーロ/南アランド 100.0 202.0 7.7 156.1
ユーロ/露ルーブル 269.2 3641.0 1760.6
ユーロ/トルコリラ 90.0 171.0 26.6 236.0
ユーロ/スイス 2.0 1.9 1.6
ユーロ/カナダドル 4.0 1.9 2.1 1.9
ユーロ/オフショア人民元 45.0
ユーロ/インドルピー 120.0
ユーロ/Sクローナ 28.0 77.0 30.4 56.0
ユーロ/Nクローネ 28.0 117.0 70.7 58.4
ユーロ/NZドル 4.0
ユーロ/Hフォリント 40.0 4901.0 15.0
ユーロ/Dクローネ 18.0 22.5
ユーロ/Cクローネ 25.0 13.2 12.9
ポンド/南アランド 300.0 171.0
ポンド/トルコリラ 250.0 27.1
ポンド/スイス 3.0 3.0 3.0 1.6
ポンド/カナダドル 4.5 3.2 3.6 2.2
ポンド/Pズウォティ 32.0
ポンド/NZドル 11.0
ポンド/Hフォリント 70.0
ポンド/Dクローネ 26.0 89.5
Pズウォティ/Nクローネ 9.0
Pズウォティ/Dクローネ 7.0
Pズウォティ/Sクローナ 9.0
トルコリラ/円 70.0 9.7
トルコリラ/Hフォリント 36.0
Sクローナ/Dクローネ 2.8
スイス/南アランド 200.0 159.9
スイス/円 2.0 2.1 2.0 1.4
スイス/トルコリラ 80.0
スイス/カナダドル 4.0
スイス/Pズウォティ 26.0
スイス/Nクローネ 26.0
スイス/Hフォリント 50.0 47.3
カナダドル/円 2.0 2.4 1.8 1.4
カナダドル/Hフォリント 40.0
Sクローナ/円 45.0 2.8
SGドル/円 250.0 15.3 2.9 6.6
Pズウォティ/Hフォリント 14.0
Nクローネ/円 40.0 1.8
Nクローネ/Sクローナ 3.0 2.2 8.0
NZドル/米ドル 2.0
NZドル/南アランド 200.0
NZドル/円 3.0
NZドル/スイス 4.0
NZドル/カナダドル 6.0
Dクローネ/円 50.0

iForexのスプレッドに関するポイント

iforexのスプレッド

続いて、iForexのスプレッドに関するポイント・注意点をご紹介します。

スプレッドはトレードの利益を左右する重要な要素ですから、ポイントを抑えて上手に活用してくださいね。

それでは見ていきましょう。

iForexのスプレッドは一種類

iForexのスプレッドは一種類しかありません。

海外FX会社は、「一般向けの通常スプレッド口座」「プロ向けの制限付き狭いスプレッド口座」の2種類を用意していることが多いです。「プロ向けの制限付き狭いスプレッド口座」は、ボーナスが無かったり自動売買に制限があったり最大レバレッジに制限があったりする代わりにスプレッドが狭くなっています。

対してiForexにある口座タイプは1種類(エリート口座)のみです。

それでも、先ほど比較したように各海外FX会社の狭いスプレッド口座よりもiForexの方がスプレッドが狭いので取引手数料は安くなります。

iForexの取引手数料は完全無料

取引手数料
iForex 無料
XM
ゼロ口座
1.0pips
TitanFX
Zeroブレード口座
0.7pips
AXIORY
ナノスプレッド口座
0.6pips

iForex以外のXM,TitanFX,AXIORYにはそれぞれスプレッドが狭い口座が存在します。(ゼロ口座、Zeroブレード口座、ナノスプレッド口座)

ただしそれらの口座はスプレッドに取引手数料がそれぞれ上乗せされてしまうので、実質的な取引手数料は高くつきがちです。

ドル円を例に確認してみましょう。

ドル円の実質手数料の比較
iForex XM TitanFX AXIORY
スプレッド 0.8 0.1 0.3 0.3
取引手数料 0.0 1.0 0.7 0.6
実質取引手数料
(スプレッド+取引手数料)
0.8 1.1 1.0 0.9

XMやTitanFX、AXIORYは公式サイトを見るとスプレッドがかなり安く書かれています。しかし取引ごとに取引手数料が上乗せされるので、上記表のように実質取引手数料は高くつくことに注意してください。

その点、iForexは取引手数料が完全無料なのでスプレッドがそのまま取引手数料になります。

iForexのスプレッドは変動スプレッド制

現在のiFOREXのスプレッドは『変動スプレッド制』を採用しています。

以前まで固定スプレッドでしたが、常にスプレッドが広いという問題がありました。先程ドル円のスプレッドが1.8pipsと記載したことからもスプレッドの広さがわかりますよね。

2018年からユーザーの希望通り、変動スプレッドになりました。通常時のドル円のスプレッドは0.8pipsになりましたし、スプレッドは改善されたように思えます。

しかし値動きが激しい場合はスプレッドが広くなりますので注意が必要です。

iFOREXのスプレッドは単位に注意

国内FXを利用していた方は『pips』という単位にあまり慣れていないでしょう。

iFOREXなど海外FXではスプレッドの単位は『pips』を使います。『pips』が円で表すと、どのくらいかというと1銭(0.01円)=1pipsです。

つまりドル円のスプレッドである0.8pipsは0.8銭ということ。iFOREXのスプレッドを調べる際には単位に注意しましょう。

iForexのスプレッドは国内FXよりは広い

iForexと国内FXのスプレッド比較
会社名 iForex DMM FX GMOクリック証券 ヒロセ通商
米ドル/円 0.8 0.2 0.2 0.2
ユーロ/米ドル 0.7 0.4 0.4 0.3
ユーロ/円 1.2 0.5 0.5 0.4
ユーロ/英ポンド 1.1 1.0 1.0 0.8
英ポンド/円 2.3 1.0 1.0 2.3
英ポンド/米ドル 1.0 1.0 1.0 0.6
ユーロ/豪ドル 3.0 1.5 1.5 1.4
豪ドル/米ドル 0.8 0.9 0.9 0.4
豪ドル/円 3.0 0.7 0.7 0.6
英ポンド/豪ドル 8.0 1.6 1.6 1.4

iForexは海外Fx会社の中ではかなり狭いですが、国内FX会社と比較するとやはり広いです。

ただしiForexのレバレッジは最大で400倍。

国内FXのレバレッジは25倍なので、持つことができるポジションの大きさは約16倍にもなります。

トレードで勝つことができれば利益はそれだけ高くなるでしょう。

iForexのスプレッドが狭い理由はDD方式

iFOREXの取引方式は「DD方式」です。(iFOREXが公言しています)

DD方式とは、FX会社の取引方式を表していて、トレーダーと金融機関の間にディーラーが存在することを意味します。

ディーラーが存在すると、トレーダーの注文を「流すor流さない」の操作が可能です。

  • 「流さない」を選択した場合は顧客の損失=FX会社の利益
  • 「流す」を選択した場合は顧客の手数料のみがFX会社の利益

この「流さない」という選択肢によって、DD方式ではスプレッドを狭くしても利益を確保することができます。

そのため、DD方式を採用するiFOREXはスプレッドがこれほど狭いのです。

DD方式と聞くとトレードの透明性の観点から不安な方も多いかと思います。その点iForexは金融ライセンスの取得や資金の分別管理など、海外FX会社の中ではかなり堅実な運営をしていることで有名です。

  • 英国領バミューダで金融ライセンス取得
  • Mizrahi Tefahot銀行で分別管理
  • 出金拒否の報告はなし

このようにiFOREXは安全性に関して文句のつけようがありません。

何よりiForexの運営歴は20年を越します。不正をしていればたちまち噂が広がり、誰も使わなくなるでしょう。

iForexではスキャルピングが禁止されている

iFOREXは上記で述べてきた通り、スプレッドの狭いFX業者です。しかしスプレッドを最大限活かすトレード、スキャルピングトレードがiFOREXでは禁止されています。

明確な規定はないものの、1日10回以上の取引が禁止と言われています。

ただ短期のトレードを10回以下繰り返すことには問題ありません。加えて実際に1日10回以上トレードしてみましたが、出金拒否の被害に遭うことはなく問題は起こりませんでした。

基本的には1日10回以下にトレード回数を抑えるべきですが、利益が出そうな機会があるにもかかわらず逃すわけにはいきませんよね。

iForexのスプレッドに関する評判と口コミ

iFOREXを使っていればわかりますが、普段のスプレッドは狭いです。

評判を見ても狭いと言っている方は普段のiFOREXのスプレッドについて言及しているはず。

問題は為替が動いているときですね。記憶に新しいですが、コロナショックとオイルショックが重なった2020年3月は異様にスプレッドが広がりました。

それでも利益は出せましたし、他の変動スプレッド制を採用しているFX業者でも同じことが言えます。またiFOREXは為替変動の際、サーバーが落ちないのも良さです。

iFoerxの最狭スプレッドを活用しよう

iforexのスプレッド

iFOREXスプレッドまとめ

  • 2018年からスプレッドが狭くなった&変動制に
  • 今では他社と比べても狭いスプレッドを提供
  • 特にドル、ユーロが関わる通貨ペアは狭い
  • 狭い理由はDD方式だから
  • ただ相場が荒れた時はスプレッドが広くなる

上記のような特徴がiFOREXにはあります。

是非、iFOREXのスプレッドを体感してみてください。

↓↓無料でiFOREX口座開設↓↓

またスプレッド以外のiFOREXの評判が気になる方は、「iFOREXの評判まとめ」の記事をごらんください。