iFOREXでは自動売買(EA)は禁止〜デメリットはあるのか?〜

「iFOREXはEAやソフトを使った自動売買取引ができる?」

iFOREXではEAを使った自動売買は禁止となっています。

実際に問い合わせてみました。

この記事のポイント
  • iFOREXではEA・自動売買禁止
  • iFOREXはトレードルールを厳守
  • 自動売買するならAXIORYがオススメ

iFOREXではEAを使うことができないなど、取引ルールに関して禁止していることが多いです。

この記事ではEAのことを中心にiFOREXのデメリットについて紹介していきます。

iFOREXの評判や特徴、メリットは以下の記事をご覧ください。

それでは本文を見ていきましょう。

なぜiFOREXではEAが使えない?自動売買ができない理由

iFOREXでEAが使えない理由

念のため、私はiFOREX社にEAの可否を問い合わせでみましたが、問い合わせなくともiFOREXの規約にEAが禁止と書かれています。

7.1.15. お客様は口座で自動取引・アルゴリズム取引を目的と してソフトウェアを使用することはできません。さら に当社が意図する通常の取引や処理を妨害・干渉する デバイスを使用することも許可されていません(エキ スパートアドバイスソフトウェア、自動クリックソフ ト、その他同様のソフトウェアの使用など)。

参照:iFOREXの取引規約(顧客契約)「7.お客様の表明・保証条項」1-15

iFOREXでは独自のツールであるFXnetviewを取引ツールとして採用しているので、自動売買はしようと思ってもできないようになっています。

そもそもEAはMT4とMT5で使うもの。

MT4とMT5をプラットフォームとして採用していないiFOREXではEAを買ったとしても使用は不可能です。

またEAを使った自動売買は詐欺に使われるケースや犯罪にあたる可能性もあります。

USBを使ったEA情報の売買で、大学生や若手のサラリーマンが詐欺の被害に遭っているという話もニュースで大きく取り上げられていますから。

EAを使うなら安心できるFX業者を利用しましょう。

FXや投資に詳しくない人から勧められたEAを使うのは危険です。

個人的にはEAを使った自動売買を行うならAXIORY一択かなと思っています。

iFOREXではEAを使った自動売買を行うことができませんが、他のFX業者でもEAを使いたいと考えている方は以下の記事をご覧ください。

iFOREXではEAを含む自動売買ができないというデメリット

iFOREXにはEAを使った自動売買ができないなどのデメリットがある

iFOREXではEAを含む自動売買を行うことができません。他にも両建てやスキャルピングなども禁止となっています。

7.1.14. お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。

参照:iFOREXの取引規約(顧客契約)「7.お客様の表明・保証条項」1-14

iFOREXでは両建てや自動売買などのいわゆる、グレーゾーンの取引を禁止していることがわかりますね。

このような規制がiFOREXの信頼に繋がっていることは間違いありませんが、自動売買をiFOREXで行いたい方からするとデメリットに思えてしまうでしょう。

まとめるとiFOREXでは自動売買などのグレーゾーンの取引はできません。iFOREXの禁止事項について見ていきましょう。

iFOREXではEA・自動売買以外にもデメリットがある

iFOREXでEA自動売買以外の禁止事項

iFOREXの禁止事項①両建てトレード

iFOREXでは規約の通り、両建てを禁止しています。しかし両建てに関してはしてもバレません。

MT4やMT5を採用していない分EAを使った自動売買ができませんが、MT4の取引情報がiFOREXに絶対に伝わらない点はメリットです。

iFOREXで売り取引、MT4で買い取引を行う二業者間での両建てトレードはiFOREXにはバレません。

実際にiFOREXで両建てトレードを行っている方の声もTwitterなどで見ることができました。

両建てトレードについては下の記事でまとめています。

関連記事

「両建てはiFOREXでできるの?」 「iFOREXの両建てについて知りたい。」 などiFOREXの両建てについて知りたい方のための記事になります。 結論を言うと、iFOREXでの両建ては可能。 ですが正式には許可されて[…]

iFOREXで両建てはできる?

他にもスキャルピングに関しても、iFOREXは認めていません。

iFOREXの禁止事項②スキャルピングトレード

スキャルピングに関してもiFOREXでは禁止されています。

明確にはなっていませんが、1日10回以上トレードすると黄色信号になるようです。10回以下に抑えれば禁止事項に当てはまりません。

私もiFOREXを使ってハイレバの短期トレードを行っていますが、出金拒否になったことはありません。

実際にiFOREXで出金拒否になった方は評判を見ても見受けられなかったため、過度にトレードを繰り返す場合のみ禁止ということになっているはずです。

関連記事

「iFOREXでの出金の方法を教えて欲しい。」 「出金拒否にならない方法を知りたい。」 など、iFOREXの出金や出金拒否について気になる方に向けた記事になっています。 iFOREXでは出金の手間は多少ありますが、出金拒否の噂[…]

iFOREXで出金拒否の噂

明確になっていませんが、ただスキャルピングさえも禁止事項に入っているほど、iFOREXは厳しいFX業者。

取引する際の安全性を担保しているとも言えますが、注意は必要ですね。

関連記事

iFOREXのスプレッドは他の海外FXに比べて圧倒的に狭く、国内FXのスプレッドに近いです。 更に、レバレッジは最大400倍まで利用できるので、短期間で大きな利益を積みやすい取引環境が揃っています。 しかし、問題はスキャルピング[…]

iFOREXのスキャルピング

ここまでで話したように、iFOREXでは

  • 自動売買(EA)の使用
  • 両建てトレード
  • スキャルピング

を認めていません。

海外FX業者の中でも取引の安全性、正当性にこだわっていることがわかりますが、このような取引をしたい方にはデメリットと言えるでしょう。

このように禁止事項が多いのに、iFOREXは多くのトレーダーから利用されています。

iFOREXはどのように人気を得ているのでしょうか。

iFOREXがEAを含む自動売買ができないのに人気を得ている理由

iFOREXがEA自動売買ができないのに人気な理由

詳しいiFOREXの評判や特徴については以下の記事をご覧ください。

大きく分けてiFOREXがトレーダーから愛される理由は4つあります。

  • 運用歴20年
  • 取引できる商品600以上
  • 迅速で丁寧な問い合わせ
  • ロスカット水準0%

それぞれ紹介していきます。

iFOREXは運用歴20年の老舗

iFOREXは1996年創業の老舗FX業者。

海外FXで1番有名なXMですら2009年創業で、ほとんどのFX業者が2010年代に創業していることを考えるとiFOREXのすごさがわかりますね。

この20年間で出金拒否になったとの報告はなく、高額出金も報告されています。

長く運用できているだけでは評価にはつながりませんが、20年間でトラブルの報告がないのはiFOREXがトレーダーから愛される理由の1つでしょう。

また取引できる商品が外貨以外にも豊富という点もiFOREXの魅力です。

取引できる商品600種類以上

iFOREXが選ばれる理由として、取引数の多さがあります。

外国為替市場では61通貨ペアとそれほど多いわけではありませんが、CFD商品と言われる株式や指数、石油などの商品の取引もiFOREXなら可能です。

加えてCFD商品の取引もFXと同じプラットフォームで取引することができるので、わざわざ口座をもう一つ作ったりする必要がありません。

FX目的でiFOREXを使い始めた人でも、CFD商品の面白さに気づきトレードを始めた方も多いようです。

実に600以上の取引可能な商品がある点はiFOREXが選ばれる理由の1つでしょう。

そして私自身、iFOREXを使用している理由は問い合わせの速さと丁寧さです。

迅速で丁寧な問い合わせ

今ではAXIORYとiFOREXを中心に取引している私ですが、以前まではXMなど他の海外FX業者を使っていました。

たくさん使ってみた中でiFOREXが使いやすいと感じた点は問い合わせに関してです。

iFOREXを使い始めたばかりだと、MT4などのプラットフォームと違うため戸惑う点がいくつかありましたが、iFOREXは24時間以内に問い合わせに返答をくれました。

もちろん日本語での問い合わせで問題なく、日本人の方が返答してくれているようです。

海外FXを初めて使う方は、この対応の速さというのもiFOREXを選ぶ理由になっているはずです。

ここまで挙げたとおり、iFOREXには運用歴からわかる安心感やトレード商品の多さ、迅速で丁寧な対応などのメリットがあります。

ただ最大のメリットはこの3つではありません。

業界で唯一のロスカット水準0%ということはiFOREXが人気を得ている最大の理由です。

iFOREXのロスカット水準は驚異の0%

iFOREXはFX業界唯一のロスカット水準0%。

ギリギリまでロスカットされません。加えてゼロカットもあるのでローリスクで高いレバレッジの取引ができます。

この上で挙げた4点、

  • 運用歴20年
  • 取引できる商品600以上
  • 迅速で丁寧な問い合わせ
  • ロスカット水準0%

このようなメリットがあるiFOREXだからこそ、EAや両建てなどができなくても多くのトレーダーに利用されているのでしょう。

関連記事

「iFOREXのロスカット水準は何%ですか?」 iFOREXの強制ロスカットは、証拠金維持率0%で施行されます。(マージンコールは0.25%) つまり、含み損が必要証拠金を上回るまでポジションを持てるという事。 iFO[…]

iFOREXのロスカット水準

iFOREXで禁止行為をしたかも⁉︎その時の対処法

iFOREXで禁止事項をしてしまった場合の対処法

「スキャルピング、両建て、自動売買など禁止行為をしたかもしれない。」

という方もいるでしょう。特にスキャルピングに関しては明確な規約が記載されていないので、1日20回トレードしてしまったなんて方もいるはずです。

禁止行為をしてしまった方はすぐに出金の申請をしましょう。そこで禁止事項としてiFOREX側に判断されたら出金はできないですが、禁止行為をしたので致し方ありません。

出金できたらラッキーくらいの気持ちでいることが大切です。まずはすぐに出金申請を行うべきです。

最後にまとめです。

iFOREXのEA・自動売買についてまとめ

iFOREXのEA自動売買まとめ

iFOREXではEAを含む、自動売買の取引は認められていません。

EAでの取引の他にも両建てトレードやスキャルピングも禁止事項に含まれているなど、他のFX業者と比べて厳しいです。

その厳しさ故、iFOREXの安全性が担保されているわけですが、自動売買を行いたい方にとってはデメリットでしょう。

自動売買の取引を行いたい方はAXIORYやXMなどで取引すべきです。

iFOREXの評判が気になる方は、当サイトの「iFOREXの評判まとめ」の記事をごらんください。