iFOREXのデモ口座開設方法・デモトレード方法

iFOREXのデモ口座を利用するには、先にリアル口座開設をする必要があります。

リアル口座を開設し入金した後、iFOREXサポートに申請する事でデモ口座を開設する事ができますよ。

デモ口座開設方法と、リアル口座との違いをみていきましょう。

口座開設はしておこう!!

デモ口座を使う前に、リアル口座を開設しておく必要があります。口座開設は公式ページからしましょう。

目次

デモ口座が開設可能のiFOREXとは?

iFOREXは運営歴20年を超える超老舗ブローカー。

まだXMすら誕生する前の海外FX業界が日本で流行ったのは、iFOREXのおかげと言っても過言ではありません。

そんなiFOREXは、2018年にかなり改良された事はご存知ですか?

私自身も、本格的に使い出したのは2018年の大改革があってからです。

FXトレーダーからも評判が良く、株式投資や原油取引にもゼロカットが採用されていることもiFOREXが評価されている理由。

iFOREXの評判が気になるという方はこちらの記事をご覧ください。

iFOREXデモ口座の口座開設方法

iFOREXデモ口座の始め方
iFOREXデモ口座の口座開設方法を確認していきましょう。

1.口座開設と入金をする

まずは、口座開設と入金をする必要があります。

iFOREXの口座タイプは1種類ですし、入金方法も銀行入金・クレジットカード・bitwalletの3種類しかないので、非常にシンプルです。

迷う事はないでしょうが、心配な方は各方法解説ページをご覧ください。

iFOREXの最低入金額は1万円なので、1万円以上の入金でなければでも口座の開設はできません。

ちなみにiFOREXは初回入金で100%ボーナスキャンペーン中なので、この機会にぜひどうぞ。

2.サポートにデモ口座申請をする

口座開設が完了したら、サポートセンターにデモ口座申請をしてください。

Email: cs-jp@iforex.com

メールの内容は、以下の通りで問題ないでしょう。

デモ口座開設方法

いつもお世話になっております。

デモ口座開設をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか。

リアル口座ID:1234567

よろしくお願いいたします。

1日~数日待っていると、サポートセンターからメールが届くので待っていましょう。

3.サポートからメールが来る

サポートセンターから、上記のようなメールが来れば完了です。

PC版では右上のマイページからデモへ切り替える事ができるかと思います。

デモ口座開設

仮想資金50万円からのスタートですね。

サポートセンターは土日を除く平日24時間営業しています。24時間以内に返信が来ない場合は、もう一度サポートセンターに連絡してみてくださいね。

では次にに、デモ口座とリアル口座の違いについて見ていきましょう。

iFOREXのデモ口座・リアル口座の違い

リアル口座とデモ口座の違い

デモ口座とリアル口座の違いは、基本的にありません。

基本的には変わらない

基本的なスペックを再確認しておきましょう。

リアル口座 デモ口座
レバレッジ 400倍
スプレッド ドル円0.9pips
ユーロドル0.9pips
ユーロ円1.2pips
ゼロカット あり
ロスカット水準 0%
スリッページ あり なし
約定率 相場次第 100%

基本的なレバレッジ・スプレッド・スワップポイント等の条件は同じです。

唯一違うのは、スリッページの有無と約定率です。

約定スピード・スリッページ等は違いあり

リアル口座でのトレードでは、注文の約定がずれたり約定までにタイムラグが生じる事があります。

注文が出されてから市場に注文が通るまでの時間差であり、リアル口座ではよく起こる事。

しかし、デモトレードでは実際の市場に注文が出る事はありません。そのためデモトレードでは約定率は100%です。

デモトレードとリアルトレードの約定感覚が同じだと勘違いしてしまうのは危険ですので気をつけましょう。

デモトレードは、取引の流れの確認(どこで注文し、どこで決済するか)に留めておいてください。

iFOREXでデモ口座開設前に知っておきたいこと・注意点

iFOREXでデモ口座を開設しようと思っている方が知っておくべきことをまとめました。

取扱銘柄はリアル口座と同じ?

iFOREXではリアル口座でなんと600種類以上の銘柄を取引することができますし、デモ口座であってもリアル口座と同じ銘柄を取引することが可能です。

iFOREXの通貨ペア
  • FX通貨ペア:88種類
  • 商品CFDペア:20種類
  • 株式指数CFD通貨ペア:33種類
  • 仮想通貨FXペア:18種類
  • 株式ペア:635種類

これはかなり多い通貨ペア数であり、海外FX会社の中でもダントツです。

他社と比較してみるとiFOREXの取扱銘柄の多さがわかります。

iFOREX XM AXIORY TitanFX
FX通貨 88 57 61 44
商品CFD 20 13 4 2
株式指数 33 30 0 9
仮想通貨 18 0 0 0
株式 635 0 0 0

デモ口座を複数開設することは可能?

iFOREXでは複数口座を開設することはリアル口座でもデモ口座でもできません。

デモ口座の資金を溶かしてしまっても、違うメールアドレスで口座を作ることはできないわけです。

万が一、仮想資金を溶かしてしまったらiFOREXに連絡してデモ口座の資金を元に戻すようにしましょう。

iFOREXでデモ口座にログインできなくなった場合の対処法

iFOREXのデモ口座にログインできない場合以下の3つのケースが考えられます。

  • 個人情報を間違えて記入している
  • 最新のアプリではない
  • ブラウザにデータが多すぎる

それぞれ紹介していきます。

個人情報を間違えて記入している

致命的なミスですが、個人情報を間違えて入力している場合はログインできません。

よくあるミスはパスワード忘れです。お金が絡んでくる問題なので、パスワードは覚えておくようにしましょう。

最新のアプリ&ブラウザではない

アプリやブラウザが最新ではない場合、iFOREXにログインできないという事態もあるようです。

ブラウザにデータが多すぎる

「ブラウザが重すぎて、自由にパソコンが使えない!」

という経験は誰でも1度はあるでしょう。為替市場は毎秒、値動きしているのでデータの通信を多く行います。

つまり不要なデータが入っていると取引画面が反応しない場合があります。

デモ口座であっても、ログインできなくて決済するタイミングを逃し大損ということは避けたいですから普段から不要なデータには気をつけるようにしましょう。

iFOREXのデモ口座についてよくある質問

iFOREXでは上記で紹介した通り、デモ口座はわざわざiFOREXに開設依頼をしてからデモ口座を使うと言う流れになります。

多くのFX業者ではデモ口座開設の際に入金する必要はありませんから、あまりiFOREXはデモ口座について推奨していないようです。

iFOREX側がデモ口座に関しての情報を多く開示していないため、iFOREXのデモ口座について質問が多く送られてきます。

この章ではiFOREXのデモ口座について、よくある質問をまとめました。

デモ口座は1アカウントあたり何個まで?

iFOREXでは登録したメールアドレスにつき、1つだけです。

デモ口座とリアル口座の併用はできますが、リアル口座もデモ口座も1つのアカウントにつき1つずつまでとなっております。

デモ口座での仮想資金はいくらからスタート?

iFOREXではデモ口座開設後、50万円の仮想資金を使ってトレードを始めることができます。

デモ口座の資金を溶かしてしまったら?

同じ個人情報で複数の口座を開設することができないので、iFOREXのサポートセンターに連絡するしかありません。

Email: cs-jp@iforex.com

デモ口座はインジケーターやEAは使える?

デモ口座でもインジケーターは同じように利用することができますが、EAはiFOREXで禁止されていますので使えません。

デモ口座の解約方法はある?

デモ口座を解約するには、iFOREXのサポートセンターに連絡することです。

Email: cs-jp@iforex.com

デモ口座開設の際に送ったメールアドレスに、口座解約の希望を伝えれば24時間以内に対応していただけます。

デモ口座の最大レバレッジは?

最大レバレッジの設定はデモ口座とリアル口座で変わりません。

iFOREXでは通貨や商品ごとによって最大レバレッジが異なります。各商品の最大レバレッジは商品情報に記載されています。

またはこちらの記事をご覧ください。

口座が凍結されることはある?

基本的にはデモ口座が凍結されることはありません。

他社によくある、90日以上取引した記録がなければ口座凍結というルールもありません。

iFOREXのデモ口座よりリアル口座の方がオススメである4つの理由

iFOREXのデモで始めよう

ここまで説明してきた通り、iFOREXではサポートセンターに連絡する手間はあるものの、デモ口座を開設することは可能です。

確かにiFOREXのデモ口座で仮想資金を使ってFXの練習するのも良いですが効率が良いとは言えません。

デモ口座よりリアル口座がオススメである理由について紹介していきます。

iFOREXでは手間のかかるデモ口座

iFOREXではデモ口座の前に入金が必要であるとこの記事でも書きました。

最低入金額が1万円なので1万円以上入金しなければデモ口座を開設することはできません。

他のFX業者であればこの手間はないですから、iFOREXのデモ口座は少し面倒です。

加えて初回の入金ボーナスをデモトレードでは十分に利用できない点もリアル口座の方がオススメである理由。

iFOREXの初回入金100%ボーナスの存在

デモ口座を開きたい方は、最低入金金額の1万円を入金する方が多いです。

デモ口座で利益が出るのかを確認したいのであるなら、とりあえず1万円入金しようという考えも理解はできますがもったいないのが事実。

iFOREXには初回入金100%ボーナスがあり、10万円以下の入金だと証拠金が入金額の2倍になるというわけです。

目の前に入金額が2倍になるボーナスがあるにも関わらず、デモ口座を行うのはもったいないと言えます。

例えば10万円入金すれば証拠金は20万円ほどになるのがこのボーナス。

ボーナスで10万円増えているわけですから、最初の10万円を損してもボーナス分です。

ボーナスを有効的に使えば、資金が増える可能性のあるトレードができ、もし損失になっても10万円まではボーナスが減っているだけです。

10万円だけ入金しているにもかかわらず、10万円なくなっても取引はまだ可能なのです。

こんなメリット使わない手はありません。

他にも実際にお金を使用しないと、できない緊張感がリアル口座にはあります。

実際に資金を投入してみないと、損切りの難しさはわからない

FXで利益を出し続ける人が少ない理由。

それが損切りができないことです。

誰しもがFXで利益を出すことはできます。それはデモトレードでも経験することができるでしょう。

しかしFXで1番難しいのは損切りです。

この後状況が変わって利益が出る可能性があるにも関わらず、それを諦めて損切りをするのは大変勇気のいること。

トップトレーダーでも損切りは難しいです。

FXで稼ぎ続けるには緊迫感のある損切りの経験が必要。

デモトレードではそのような緊迫感のあるトレードができません。

自己資金を使わない者に上達なし

デモ口座でいくら利益を出そうとリアル口座で勝てるかどうかはわかりません。

実際デモ口座では利益が出るのに、リアル口座では損失が出る方はたくさんいます。

自己資金というリスクを負わないと、成長はなしです。

少額でよいのでリアル口座の開設をしましょう。

ただツールの確認には使える

デモ口座のデメリットをいくつか挙げてきましたが、デモ口座にもメリットがあります。

それがツールに慣れることができる点。

iFOREXは確かに良いFX業者ですが、FXnetViewという独自のツールが合わなければ使いにくいはずです。

「iFOREXを使ってみたいけど、独自のツールが不安だな。」

と思っている方にはデモ口座は最適でしょう。

実際のiFOREXのデモ口座評判

実際のデモ口座の評判を見てみると、先ほど言った通りデモ口座では勝てるのにリアル口座では負けるという意見を目にしました。

こんな評判を見ても、デモ口座で最初に練習したいという方だけデモ口座で取引してみてください。

少しでも悩んだ方はリアル口座でのトレードをオススメします。

iFOREXデモ口座の評判まとめ

この記事ではiFOREXのデモ口座について紹介してきました。

デモ口座のあれこれ
  • デモ口座の開設に手間がかかる
  • 初回入金100%ボーナスを活用できない
  • 損切りの難しさがわからない
  • 自己資金を使わなければ成長できない
  • ただツールに慣れるには向いてる

大事なのは目先の利益よりも、長期の利益ですし怖いのは長期の損失の方です。

しっかりと考えた上で口座開設してみてくささい。

↓↓iFOREXで口座開設↓↓

iFOREXの評判が気になる方は、当サイトの「iFOREXの評判まとめ」の記事をごらんください。