運営者情報

プロフィール

  • 名前:鴻 太郎(おおとり たろう)
  • 年齢:36才
  • 仕事:メーカー営業
  • 自称:iFOREXの専門家
  • 趣味:旅(旅ブログも作りたい…)
  • お問い合わせ:こちらをクリック
  • プライバシーポリシー:こちらをクリック
鴻 太郎
はじめまして。鴻 太郎(おおとり たろう)と申します。

普段は都内メーカーの営業で勤めながら、海外FXに勤しむ毎日を送っています。自称iFOREXの専門家。

一番の趣味は旅行で、世界を駆けずり回っていた時もあるほど好きです。


(チェコのチェスキークルムロフにて)


(ドバイにて)

そんな私が、海外FXを使い始めたのは今から10年前。

決して海外が好きだから海外FXを使い始めた訳じゃありません。

当時国内FX会社でトレードをしていた私ですが、追証恐怖症的な何かにかかっており、利益をまったくあげれていなかったんです・・・

昼は営業で走り回り、夜はFXでイライラし、極貧メンタルで生きていたのを覚えています(笑)

ネットサーフィンをしていたある日、たまたま見つけたのが海外FX。

  • ハイレバレッジで利益を追求
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 透明性抜群のNDD方式

僕には天使か女神かそれ以上の何かに見えた事は、はっきりと覚えています。

はじめにつかったのはXM。(当時まだ出来立てだった気がします)

ここら辺の記憶はあいまいであまり覚えていませんが、とにかく沢山のFX会社を試していました。

沢山試したブローカーの中の一つが、このiFOREX。

アイフォレックスは強制ロスカットが証拠金0%までされないという強みはあったものの、スプレッドが狭いわけではなかったのでメイン口座では利用していませんでした。

アイフォレックスを若干放置ぎみだったある日、iFOREXのスプレッドが大幅に狭くなるというニュースが飛び込んできました。(2018年)

(単位:pips) それまで 2018年以降
ドル円 1.8 0.9
ユーロ円 1.8 1.2
ポンド円 5 2.5
ユーロドル 1.8 0.9
ポンドドル 3 1.5
豪ドル 4 1

これにはかなり驚きましたね。

ドル円0.9pipsなんて、海外のFX会社で実現できているところはほんの一握り。

正直、スプレッドが狭くなったiFOREXに敵はいません。

ちなみに・・・メイン口座は今でもAXIORYですし、AXIORYを紹介するブログも書いているのでそちらもぜひ。

このAXIORYは、メイン口座として資産運用をするのには長けています。

しかし少額から億のような大金を狙っていくなら、iFOREXが適任でしょう。

現状はメインのAXIORYで資金管理しつつ、余裕のできた資金でiFOREXで一発当てに行くスタイルが最強かなと。

2020年からはiFOREXで1万円チャレンジを行っています。

iFOREX1万円チャレンジ@オオトリ

2020年3月はコロナショックのおかげで相場が荒れたので、1万円を11万円(1000ドル) に増やしました。

少額資金で大きく利益を出すことに向いているiFOREX。FXを初めて行う方や海外FXに初挑戦しようと思っている方の参考になるトレードを行っていきます。1万円チャレンジの結果は随時更新していきます。

またなぜiFOREXが少額からでも爆益を狙えるFX会社なのか?についてはTOPページで語っているので、そちらを参考にしてくださいね。